カテゴリ:盛岡おでかけ( 6 )


2005年 12月 07日

盛岡おでかけ  ~光原社~

e0036886_1881533.jpg

Holz→ござ九→釜定(ござ九の向かいにあります)→盛岡正食普及会とまわった
盛岡おでかけのラストは光原社です。
これは光原社の中庭の様子。雪が降り始めて薄暗くなってきました。
わらを使った冬支度、風情があります。

e0036886_18291328.jpg








e0036886_18305484.jpg








e0036886_18371651.jpg道を挟んだ向かいに「モーリオ」という光原社の物産館があります。ここには東北を中心とした手仕事モノがおいてあります。いつも必ず寄るお店の一つです。

この半年間で3回も行った盛岡とも、
冬の間はしばしのお別れ。
春になったら、また是非行きたいです。


■光原社
 盛岡市材木町2-18
 019-622-2894
 *定休日はご確認ください
[PR]

by nnhana | 2005-12-07 18:58 | 盛岡おでかけ
2005年 12月 06日

盛岡おでかけ ~ござ九~

盛岡に来ると必ず寄る場所です。
e0036886_1635198.jpg

昔ながらのざるやほうきなどを売っているお店。
ここで以前購入した竹で出来たざるは、枝豆をのせたり
稲庭うどんやパンを盛ったりと重宝しています。
外観も風格がありますね。昔ながらの商家といったかんじです。

e0036886_16454086.jpg
また、ござ九はなんといっても包装紙が素敵です。
白地にグレーで円が描いてあります。
微妙な色使いにひと目ぼれしてしまいました。
お店の方はとてもやわらかい話し方をされて
店内にいるだけで、気持ちがほぐれるような
感覚です。

■ござ九 森九商店
 盛岡市紺屋町1-31
 019-622-7129
 *定休日はご確認ください

ちなみにお昼は
[PR]

by nnhana | 2005-12-06 17:02 | 盛岡おでかけ
2005年 12月 05日

盛岡おでかけ ~盛岡正食普及会~

今回行ってみたかった場所、パート2です。
e0036886_17425862.jpg

盛岡正食普及会は自分たちが暮らしている土地で育ったものを
食べるのが身体にとって一番いい、という考え方から会をつくり
岩手県産の自然食や無添加の食品を扱っているお店です。
黒漆喰の外観が素敵なこのお店。
実は以前に2回通ったことがあったのですが、まさかお店とは思わずに
見過ごしていました。
e0036886_17532788.jpg

レトロなガラスのドアには唇の絵。
右側には、木の箱に入った泥つきの野菜たち。
中に入ると、地元産の雑穀や粉、、麺などを初め国産の自然食品
が所狭しと並べられています。
今回はパンと大人気のロシアビスケットを購入しました。
e0036886_17574628.jpg

e0036886_17575311.jpg

パンは焼かずにそのままいただきました。粉の味をしっかり感じる
ことの出来るパンです。
ロシアビスケットはとっても固いのですが、かみしめて食べるとじんわり
甘く、滋養という言葉がしっくりくるお菓子です。
地味に後をひく美味しさ。また、買いにこようと思わせます。


■盛岡正食普及会
 盛岡市上の橋町1-48
 019-652-3751
*定休日はご確認ください
[PR]

by nnhana | 2005-12-05 18:11 | 盛岡おでかけ
2005年 12月 04日

盛岡おでかけ  ~Holz~

e0036886_23425383.jpg雪が降らないうちにもう一度盛岡へ行こう!と思い立ち、
早速Holzへ向かいました。
ここのお店はオーナーが書いていらっしゃるブログ
知り、セレクトされているモノが素敵で一度見てみたかった
のと、てくり2号を購入するために伺いました。
ショップは古い家屋を再生して造られており、白い壁と梁が
印象的な内装になっています。予想通り素敵なお店で
ここでひとめぼれと言ってもいいくらいのモノに巡り合えま
した。(家に届いたらアップしますね)

e0036886_2343697.jpgそして、お待ちかねのてくり。
今回も期待を裏切らない読み応えのある仕上がりに
なっています。
盛岡の良さを「てくり」で知り、実際に訪れて実感する、
そんな使い方が出来る本です。





取り扱い店はこちら→






e0036886_23432230.jpgそしてこちらは、ぶらり盛岡研究会が発行している
「ぶ・ら・り 盛岡」という小冊子。Holzのオーナーに
いいですよ~、とおすすめいただいて
プラザおでってで購入しました。
古い建物を中心に細かく編纂されているので、
この小冊子を手に建物を見ながら街歩きするのも
いいなぁと思いました。今回は残念ながら雪のため
早くきりあげないといけないので、街歩きは
あったかくなってからのお楽しみに。
滞在時間は短かったですが、冬の盛岡の魅力を存分に
味わってきました。
[PR]

by nnhana | 2005-12-04 00:33 | 盛岡おでかけ
2005年 08月 11日

光原社

こちらも、盛岡に行ったらはずせないお店、光原社盛岡本店

光原社は宮沢賢治の『注文の多い料理店』
を生前に出版した会社で、現在は日本の陶芸、漆器
はもちろん、世界の民芸品を扱っているお店。
道を挟んだところにある『モリオ』というお店は、
カゴや南部鉄など、東北の手仕事モノが置いてあります。
e0036886_16371684.jpg



中庭には、喫茶店もあります。
いつも時間切れで入れないのですが・・・。
e0036886_16365698.jpg





[PR]

by nnhana | 2005-08-11 20:29 | 盛岡おでかけ
2005年 08月 11日

釜定

盛岡に行くとどうしても、立ち寄りたくなる南部鉄器のお店、釜定
e0036886_2015193.jpg

店内に、置いてある黒い作品の数々を見ていると、何故か落ち着きます。
そして、行くたびに欲しいモノが見つかってしまう、私にとっては
少々キケンなお店。


e0036886_20204813.jpg

鍋敷き。
テーブルに出しておいても違和感無いですね。
e0036886_2023270.jpg

『茶こぼし』、『灰皿』、『お香入れ』など、用途はさまざま。
お香を焚くときに使おうと思っています。


[PR]

by nnhana | 2005-08-11 20:09 | 盛岡おでかけ